スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

DVDからのコピー

おのからコメントがあったようだが、
超ウザイエロコメントに阻まれた(笑)

基本的にこのブログは放置気味なので、
ああいう業者に入り込まれてしまうんだが、
そのうちセキュリティを設定しようかとも思う。

さて、DVDからのコピー方法とな。
簡単に言うと、
DVDの中身を開いてコピーして、
目的の空のディスクにペーストすりゃあいい。

しかし、コピーガードというめんどくさいものがかかっていて、
市販のものはそうはできない!

DVD Shrinkさえ使っていればほかは必要ないともおもうが、
聞かれたので答えよう。

①DVDのコピーを解除してPCに吸い出す。
・DVD Decrypterを使う。(無料ソフトだけど、最新の規格にすぐに対応しないかも)

・AnyDVDを使う。(有料ソフトだけど、優秀。試用期間あり。)

これらのソフトを使って、DVDをパソコンのハードディスクにコピーする。
しかし、DVD Shrinkみたいに2層のものを1層に自動圧縮するといった機能はついていない。
なので、2層のDVDはDVD-R DLにしか焼けないサイズになる。

②その吸い出した二つのフォルダを空のDVDに焼く
・書き込みソフト、Windows標準の書き込みどちらを使っても変わらない。

ま、①で書いたとおり、
DVD Shrink以外では2層DVDを1層サイズに圧縮してはくれないので、
自分で圧縮するソフトを探すなりしなくてはならない!


また、近年はハードディスクの大容量化、低価格化が激しくて、
さらにCPUの性能も良くなってDual Coreが標準となったので、
もうDVDに焼かずに吸い出してエンコードしてaviファイルでHDDにためる人が多くなった(らしい)。
確かに1TBのハードディスクなんてバルクで8千円しないからね!!
安い安い。
まったくためらうことなく買える値段になった。

吸い出したデータをaviなどにエンコード(変換)するソフトは
HandBrakeというソフトがある。
これは無料のソフトなんで!!
ちなみにiPodとかPSP用の動画も作れます。
映画を持ち運べるね★

以上。詳しいことはググれ!!


さて、今日は思うところがあって、
ミスチルのHOME Tour in the FieldのDVDを観たんだけど、
やっぱり音楽と映像(光景)って合わさるとすんげーパワーを持つんだなって思った。

power=権力。能力。力

音楽だけでもすばらしいし、
映像だけでもすばらしいんだけど、
二つが合わさった瞬間に何百倍にも影響力が増えると思うのよ。

たとえばHERO。
後ろのモニタに流れるCG映像が非常に歌にリンクしてて、説得力というか、
ひとつの秩序ある世界を作り出していると思った。
あの映像だけを見せられても、なんじゃ、こりゃって思うだけだな。

たとえばANY。
「交差点~」からのくだりはやっぱり光景(ライティングなどの演出)のおかげで、
かなり引き込まれるものになってたりする。
音だけではそこまで深く入り込めるかどうか。

そんな感じで、思うのですよ。
音と映像が世界を変えるってさ。
別に世界を変える気はないけど、そんぐらい影響力をもつ可能性があるってことを!!

最近ミクシーのほうにZEDを観に行ったことを書いたんだけど、
これはCirque du Soleilっていうカナダのエンターテイメント集団が
日本のディズニーのところに常設シアターを建てて、そこでやってる演目なんだけど、
サルティンバンコとかキダムとかもシルクの演目のひとつです。

サルティンバンコを観たとき以来、オレはシルクのショーがお気に入りになった!
人間の新たな可能性を見出せるようなサーカスというか、パフォーマンスの数々、
見たこともないような独特な世界観なメイクとちょっとミュージカル風な動き、
そこにすごく心惹かれるようないい音楽が生バンドで付く!!
これも視覚と聴覚を完全に虜にさせているのですよ。
ちなみに2月にコルテオっていう演目の東京公演がスタート!!
2月下旬に観に行くんだ♪たのしみ☆

なんか熱く語ってしまった(笑)
でも、日ごろから思ってて、いつかブログに書こうって思ってたネタだからっ!
なんというか、そんなわけでおれは音楽のほうをやめて映像のほうへいくのですが、
曲に合わせて映像作ってくれっていうのも楽しそう☆

べつにまとめはなし!!
おやすみ!

スポンサーサイト

2009.01.28 | Comments(1) | 未分類

オブリビオン

おひさしぶりです。
このブログを見てるひとは果たしているのか??
まったくナゾです。
そろそろミクシーだけにしてしまおうか??とか考えたけども、
なんとなくこのブログにも軌跡があるしな~とかおもったり。

さて、本日の内容はブルーレイディスクです。
最近PCにBDドライブを買いました。
なのでブルーレイディスク作成について最近勉強してるわけです。

まず、ブルーレイディスクにも種類があって、
すべてDVDとほどほとんど同じ。
BD-R、BD-R DL、BD-RE、BD-RE DLの4種類。
Rは一回だけ書き込める形式のもの。
REは繰り返し書いたり消したりできるもの。
そしてうれしいことに、RE形式にもDLがあるってこと!!
DLは、Dual Layerで、つまり2層式のディスクってこと。
BDは一層が25GBなので、二層で50GBの容量を誇るのだ!!
DVDにはDVD-R DLというように、-R形式にしかDLは無かったので、
書き込んだら最後、もうあとは保存するのみとなって、
埃をかぶっていくしかなかった。。。
しかし、-RE DLの形式ならば、もう見ないからいいやってなったら
消してまた新しいディスクとして使える!!
これはいいよ!!
(ただし書き換え回数に限りがあって1000回とからしい)

うちの近所のTSUTAYAは僅かながらブルーレイのレンタルを取り扱っているので、
コピー解除ができればもう超高画質の映像を安く手に入れることができるのです!!
はっきりいって、ブルーレイは一本で40~50GBぐらいの容量なので、
HDDに保存しておいてもちょっと容量を圧迫しすぎかなぁと。
そういうわけで、オレはBDビデオから吸い出してBD-R DLへコピーっていうのが理想。
ま、いろいろ調べた結果、BDの吸出しはコピー解除も含めてできます。
しかし、いまのところできるソフトが有料のものしかない。
AnyDVD HDっていうソフトが一番優秀っぽい。
20日間のトライアルがあるんで、今はまだ試用中。
けっこうたけぇーんだよなぁ・・・

ま、そんなわけで、Monster Houseと魔法にかけられての二本を借りてきた。
調べてみると、Monster Houseは一層ディスクで、魔法にかけられては二層のディスクでした。
というわけでMonster Houseは普通のBD-Rに焼くことのできるサイズ(24GBぐらい)
魔法にかけられては45GBぐらいの容量でした。
なのでこっちはDLじゃないと焼けない。
もしくは編集して25GBに収まるようにするか。

ま、オレはメニューとかもすきで、残しておきたい派なのでDLを使う。
ちなみに最近のBDロムの相場はというと、

BD-Rが10枚パックで4700円ほど、
BD-R DLが5枚パックで4800円ほど、
BD-REが10枚パックで4700円ほど、
BD-RE DLが3枚パックで4800円ほど。

異様にBD-RE DLが高いTT
もちろん、今回の検証のために全種類買いました。
っていうか、上記が大体の買ったおおよその値段。
約2万はいかないって感じですか?
まだちょっと高いね~。
でもしょうがない。

さて、で、早速リッピング(ディスクからパソコンへの吸出しのこと)
一枚につき1時間強かかりました。
まあ、容量がでかいし、ディスクの読み込み速度は2倍速ぐらいだから仕方ない。
んで、書き込み。
やっぱり書き込みも2倍速ほどなので、1時間強かかりました。
BD-R版とBD-RE版をそれぞれ作ってみた。計4種類。

で、再生ですよ!!

PCでの再生。
Cyberlink社のPowerDVD7を使用で、問題なく再生。

PS3での再生。
問題発生!!
BD-R、BD-R DLのディスクが認識はされるんだが、
再生できませんっていうエラーをはく。
ディスクを入れると、ちゃんとタイトルと画像がXMBに表示されて認識されているのがわかる。
でも、そこにあわせて○ボタンを押すと、読み込んだ後、再生できませんってなる。
なぜだろう・・・??
BD-REのほうは両方まったく問題なかった。

何枚かBD-Rをつくってみたけど、(設定を変えて作ったりもしたけど)
すべて同じ症状。

推定だけど、メディアの会社の問題かなぁと。
BD-Rは両方ともmaxell製のディスクだった。
そしてBD-REは両方ともSONY製のディスク。
やっぱりPS3開発者だし、ブルーレイ企画者だし、
ってことでSONY製が問題なく再生されるのはわかるが、
じゃあmaxellのこのディスクはどうしろというのだ??
オレのエンターテイメントの中心はPS3なんだから、
PS3でBDが再生できないのはとても痛い!!
(BOSEのスピーカーもPS3メインに接続されている)
ソニー、売り上げが超赤字だからって他社製品を拒否する製品を売るなあ!!こらー!!
もう。

ただ、調べてみると、Blurayのドライブができたら性能テストをするんだけど、
そのテストはSONY製のディスクで必ず試されるらしい。
つまり、SONY製ならばどのドライブでも安全!!なはず。
やっぱりブルーレイを作ったひとだもんな。そりゃそうだ。

まあ、とりあえずBD-REはオッケーってことで、
次はソニー製BD-Rを買ってきて試してみようと思います。
BD-Rというのがいけないのか、制作会社の相性の問題なのか??

次回に続く。

2009.01.26 | Comments(2) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

エディ

Author:エディ
名前 ■ エディ
年齢 ■ 2●歳(10月25日生まれ)
職業 ■ CGクリエイター見習い
好き ■ フィッシュマンズやらドラえもんやら
楽器 ■ ギターをやってました。

モバイルでカンタンにアクセス!!いえ~い

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。